平均の大きさ

women are tired

日本の男性だけに限らず、世界中の男性が注目するテーマである「短小」。これはペニスが小さいことをあらわしています。
とある研究結果では世界的なペニスの平均サイズはおよそ13センチといわれており、太さはおよそ11センチといわれています。
短小はマイクロペニスと呼ばれており、平均サイズの自身のペニスのサイズと比べてみてみると自分のは小さくて、自信がなくなり深刻に悩む人もいるのです。
そのため、ペニスが増大する治療やビリリティピルズを服用してまでも大きくしたいと思う人が多いでしょう。
しかし、大きくする理由として自分のためであるけれどもパートナーの妊娠のためであるならば、サイズアップを目指すより精子の健康状態を意識するほうが良いでしょう。
男性はなぜ大きくしたいと考えるものなのでしょうか。おそらく、ペニスは男性の象徴であり、セックスシンボルであるからです。そして、大きければ魅力的な男性として見られるだろうと先天的に考えるからです。
思う反面で、実際に自分のペニスに自信がない人とのセックスでは女性は満足感を得ることが難しいかもしれません。そして、女性が男性に身を任せることに抵抗を持ってしまうかもしれません。
なぜかと言いますと、ペニスの小ささに驚いたとかではなく、男性に自信がないために女性までに緊張や不安が伝わってきているからでしょう。
このようなケースがありえるため、欧米ではサイズアップに関する治療が進んでおり、コンプレックスの改善治療が行われています。
手術が怖くて抵抗があっても、ビリリティピルズというサプリメントで短小を改善できる可能性があるので諦めずにサイズアップを目指していきましょう。